お知らせ・活動報告

  • 2019.08.26

    鈴木ゆうき後援会 
    事務所開きのお知らせ

    下記のとおり鈴木ゆうき後援会の事務所開きを行います。 
    ご近所、ご友人お誘い合わせの上お気軽においでいただきますよう、お願い申し上げます。

    日時: 令和元年 9月8日(日)
    午前8:30~神事 
    午前9:00~事務所開き
    場所: 郡山市長者1-6-90

    ※駐車場に限りがございますので、お乗り合わせのうえ、お越しください。
    ご来場の際は現地誘導係の指示にて駐車願います。

ごあいさつ

この度、福島県議会議員選挙に立候補させていただきました鈴木ゆうきです。平成18年より前厚生労働大臣 根本匠の秘書として、政治の世界に身を置いてきました。この経験と35歳という若さを生かし、これまでの県議の枠にとらわれない、長期的・広域的な視点でふるさと福島のために心血を注ぐとともに、福島県の持つポテンシャル「県力」を押し上げる取り組みを実行してまいります。その中でも、我が国が直面する人口減少社会において、周辺市町村との広域連携が重要となっています。とくに、県中15市町村で構成する「こおりやま広域圏」が担う役割は大きいものがあり、住民サービスの向上や活力ある地域づくりを維持するためにも県の中央にあって然るべきもの、子育て支援やコミュニティ、高度医療の充実は急務です。福島県が全国47都道府県の中で「最も子育てしやすい県」となるべく、抜本的な改革に取り組んでまいります。

何卒、宜しくお願い致します。

鈴木優樹(ゆうき)は35歳。その3分の1を前厚生労働大臣根本匠の秘書として、政治の世界に身を置いてきました。鈴木優樹にとって大きな財産であり、人生の指針にもなっているこれらの経験を生かし、ふるさと福島のため、若き行動力で県政に心血を注ぐことをお約束いたします。

根本匠の秘書として政治を学んできました。

柳沼純子元県議「私の後継として全力で応援します!」

福島の未来のために。
熱き情熱、若い力で全力疾走!

農業

気概のある農業・漁業・林業従事者と共に、前に進む「ゆうき」
●大震災で痛手を被った福島の農業・漁業・林業の再生、さらなる強化
●TPP11や欧州とのEPAを活用し、福島県ブランドの農作物を全世界に発信

子育て・教育

日本人としての誇りを、次代を担う子ども達に!一歩踏み出す「ゆうき」
●医療体制やコミュニティの充実を図り、47都道府県の中で「最も子育てしやすい県」に
●教育を抜本的に改革し、福島から次世代に活躍する人材輩出をめざす

復興

これからも、いつまでも。福島と共に歩む「ゆうき」
●ハードとソフト、両面の強化を図り、新しいものを創出できる環境を整備する
●福島県民の一人として心の平穏、心の復興を享受した「真の復興」をめざす

まちづくり

地域の明るい未来を、共に創り上げる「ゆうき」
●県土の強靭化を進め、防災・減災に優れた福島県へ
●官民が一体となって郡山駅前活性化など地域の課題に取り組み、持続可能な社会の構築を図る
●郡山南ICをはじめ市内に5カ所あるIC周辺の特性を踏まえた発展を実現し、
県中15市町村で校正する「こおりやま広域圏」構想の確実な進展に寄与する

鈴木優樹(すずきゆうき)
プロフィール

昭和59年3月28日生まれ 35歳

平成11年 3月 郡山市立安積第二中学校 卒業
平成14年 3月 日本大学東北高等学校普通科 卒業
平成18年 3月 白鴎大学経営学部 卒業
平成18年 7月 衆議院議員 根本匠事務所 入所
平成24年 12月 衆議院議員 根本匠 公設第二秘書
平成29年 9月 衆議院議員 根本匠 公設第一秘書
(平成30年国会議員政策担当秘書資格取得)

鈴木ゆうき後援会ご入会・ご紹介のお願い

鈴木ゆうき後援会では、より良い福島を目指すため共に活動していただける方を募集しております。 ご入会を希望される方は、 下記のいずれかの方法でお申し込みください。
①下記フォームに必要項目をご入力ください。
②後援会ご紹介名簿(PDF)をダウンロードし必要事項をご記入の上、FAXにてお送りください。

※ご記入いただきました個人情報につきましては、当後援会活動以外に使用することはございません。

FAX 024-926-0270

上記FAX番号に送信いただくか、ご連絡いただければ受取に伺います。

入会申し込みフォーム

男 

鈴木ゆうき後援会用電子メール(選挙期間中にあっては、選挙運動用電子メール)を受信することに、 ご同意いただける方はチェックを入れてください。

同意する